結婚式場 見学 件数

ブライダルフェアや結婚式場の参加・見学件数は何回行けばいいか

結婚式場を、いざ決めるとなると雑誌やホームページの情報だけではなかなか決めることはできません。

 

そこで、必ず結婚式場の見学に行くのが私的にはおすすめです。

 

一方で、近くのブライダルフェアに参加するのもおすすめなのですよね。

 

ただ、ブライダルフェアの開催は土日祝日が多く、仕事で行けないこともあります。
また、結婚式場の雰囲気は掴めても、たくさんの人がいるためにゆっくり見たり話を聞けないこともありますね。

 

その点、式場の下見・見学は、だいたい他に何かイベントが入っていない限りいつでも可能なので、自分のスケジュールの都合に合わせてじっくり見ることができますね。

 

ブライダルフェアには単なる下見・見学にはない魅力もたくさんあるので、都合が付くならどっちも両方予約してみるといいですよ。

 

それで問題になるのが、「何回ぐらい参加して見て回れば十分なのか?」ということです。

 

これには答えはありませんけどね。

 

もし時間があるのなら、気になる会場やフェアには全て行ってみた方がいいのではないでしょうか。

 

実際に会場や雰囲気を見てみないとわからないこともたくさんありますし。

 

私もブライダルフェアと下見見学には両方に予約申込をして行きました。

 

フェアのイベントでの「模擬結婚式を見ている感じ」と、式場を単に見学している感じとでは結構違って、具体的な会場選びにはとても参考になりました。

 

忙しくてそんなには見て回っていられない・・という時は、「ここだけは外せない!」という会場・イベントのいくつかに絞ってでもいいと思います。

 

ただし個人的には、やはり最低でも2〜3会場は参加・見学した方がおすすめだとは思いますね。

 

新郎・新婦の時間が合わなくて…ということもよくありますよね。

 

その場合は、とりあえずどちらかが参加や見学をしてみて、写真などを撮り相談してみてはいかがでしょうか。

 

二人の時間が合わなかったから見学できなかった・・というのは、何かと思ったのと違う!などのトラブルになりがちです。

 

何日もかけて見学するのは大変なので、できるなら一日休みを合わせて一気に何カ所も回ってしまうというのがおすすめです。

 

ちょっと疲れてしまいますが、一気に回った方が記憶も鮮明で比較もしやすいですよ。

 

時間がたてばたつほど比較しにくく、どこがいいか決められないということにもなりかねません。

 

結婚式場の会場選びは大事なスタートなので、失敗しないようにしたいですね。

 

ゼクシィみたいなところで探していると、「ここにだけは見学してみたい」みたいな会場にも出会えると思います。

 

 

ゼクシィnet